top of page
  • 執筆者の写真反田孝之

「コロナ」より怖い「コロナ対策」

首都圏で緊急事態宣言を出すんだそうだ。またこれで自殺者増加に拍車をかける。はやく2類を5類にしてくれと心から祈る。


外国がどうかは分からない。とりあえずこの国の行く末を心配する。子供や若者らの目に今の社会はどう映っているか。未来は希望から生まれる。今のコロナ対策が彼らからどれだけの希望を奪っていることか。


よく聞く、「がんより怖いがん治療」という言葉。

同じく、「コロナより怖いコロナ対策」だ。

三好基晴氏の「新型コロナとがん」という書籍が先月発売された。これは実にお勧めだ。もちろんトンデモ系でも陰謀論でもない。私見だけでなく正当医学に基づいた内容で構成されている。


「いやいや、絶対トンデモ系だ。でないとこれだけ大多数の医者が騒ぐわけないだろう」と鼻から疑いたくなる気持ちは分かる。しかし「医学」の常識と「医療」の常識は違うのだという現実を知ると、大多数の医者の主張が疑わしいということが容易に納得できる。


この「新型コロナとがん」。アマゾンとか本屋では売られていないらしい。販売店は『新型コロナとがん  三好基晴』で検索してみて。またお近くの人はうちでも販売している。残り4冊。2200円。ぜひご利用を。

最新記事

すべて表示

久しぶりに静かな今田地区

今日の今田地区は、今までの静かな状態に戻っている。 実は冬から、田んぼをの中央を貫通する道路が工事規制による迂回路になっていて、交通量が増えている。中型以上は全部こちらを回るし、普通車も増えた。作業をしていて鬱陶しくてたまらない。もとより事務所から今田地区への距離も伸びている。苗箱下ろしで苗箱を運ぶ時はホトホト滅入った。この交通量の中を、片道1車線で2.2kmのでこぼこ道を最徐行で5回走った苦労を

自然栽培講座は続く

たった今、当地で行われている自然栽培講座の来年の協議をオンラインでした。 私は2年前にこれを引っ張ってくるところだけに関わった程度で、講座は関係者の皆さんと講師の内藤さんが進めている。3年目の来年も継続する見通しでホッとしているところ。 私としては、大筋の希望がすっかり適っている上に、その先の効果や詳細等は運営側の方々がよっぽど長けておられるので、口出しは一切不要。それで今、いつものように興奮して

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page