• 反田孝之

「5類には 落とさせないぞ コロナ利権」

参議院選挙が終わったらコロナ騒ぎも終わると当然思っていたのに、結果はギャク(というかギャグ)だった。先日小学校から、対策や対応をもっと厳しくする旨の文書が。我がまちの教育委員会がおかしいのか、それとも県なのか。 着々とこの国を滅ぼしつつある岸田だって、コロナでは緩めるポーズを見せたばかり。いよいよ5類にする気ないんだな、本気だな・・、という悲しみはとりあえず横に置いておいて、この流れの中にあって逆に締め上げるというのは、やっぱり県知事さんの暴走が発信源と思わざるを得ない。 知事さん、言動からするとちょっと鬱っぽいね。任期はあと半年だから、ぜひとも出馬せずに辞めていただきたい。 相乗効果なんだろうけど、知事さんだけでもないね、やっぱり。国民の中の呆けた多数が現状維持を希望してるんよな。だから内閣支持率もまだ半々くらいある。先日立ち話をした方も、それなりの社会的地位のある人なんだけど、本当に毎日300人くらい死んでいると信じててびっくりした。いやいやこれは2類由来の量増しの数字だから、実際にはカクカクシカジカと教えてもポカンとしている。ここって基本のキじゃない?第7派なんて、実際にはほとんどコロナ以外の死らしいじゃん。5類にしたら一気に死者数が減って終わりなわけ。 こんな川柳を見つけた。「5類には 落とさせないぞ コロナ利権」 あ~あ、憂鬱だね。特に医療ムラとマスゴミ。 マスゴミって凄いんだよ。こんなつたないブログにだって目を通して、私と直接話すことなく私を敬遠するんだから(笑)。直接話したのはテレビ朝日だけ。 コロナ前に親しい人たちがたくさんいたんだから、マスコミさんには。でも誰も近寄らんくなった。洪水のときにですら(笑)。その方たちを個人的に恨むことはまったくない。でも組織を怨むのは仕方がないでしょ、この状況で。総括なしに、というかまだ進行形なんだだからまずは終わらせない限り、マスゴミの煽りで不幸になった多くの人の無念を思えば、協力とか絶対あり得ん。

最新記事

すべて表示

将棋棋士の佐藤天彦 元名人がノーマスクで反則負けになったという事件。将棋連盟というところは昔から何か世間とはかけ離れた不思議な判断軸が幅を利かせている気がしていたが、このたびのこれ。警告もなしで一発レッド、って問題も当然あるけど、そもそも将棋を指しながらマスクをしなければならない理由がちっともわからない。 ​この不思議な​規​​定​ができたの​は、マスクをしていない人と長時間向き合うことを嫌がる人

掛け値なしの​日本晴れの空の下、小学5年生の体験畑の大豆収穫を終えた。刈って、学校に持ち帰って、干すところまで。子供に限らずやっぱり人間って収穫が楽しいんだな、とつくづく。 話変わって、これ。 実際に娘の名前あてで来ると少しドキドキする。何のために打たなければならないのかって、誰かまじめに説明できるは人いるのだろうか。商売医療にどっぷり漬かっている医者は都合のいい適当なことばかり言っているし。だい

子供の体力低下、少子化。これらは最近のニュース。そして周囲を見回すと、「子供には口枷(マスク)に慣れさせたい」とあっけらかんと言ってのける教育関係者がきちんと育っていて、外せと言っても口枷を外さない子供若者が当たり前になった。 実に順調だ。しかし緩めることなく徹底的に叩き潰さねばならない。なんたって、イチローでびっくりしたのに今の大谷だ。先の戦争の後、半世紀以上が経つというのにまだこんな奴らがいる