• 反田孝之

こばやんが強烈だった

日曜日のこばやん講演会、40人を集めて盛況を博した。昨日も書いたが、1人でも多くの人に、知る(自分が変わる)という行為を拒まないでいて欲しいと願っている。

​講師付きの役ならでは体験ともいうべきか、今回私が面白かったのは、こばやんの「人となり」。駅に出迎えたときにすでに「ただ者ではない」と直感。昼飯まで共に時を過ごし、そして講演の走りの自己紹介を聞いたとき、渡辺淳一の「遠き落日」が頭の中でヒット。それ以降こばやんが野口英世にしか見えなくなった(笑)。​


夜はうちの実家に泊まってもらって、前日迎えに行ったのと同じ時刻に江津駅で見送った。


最近特に思うこと。いろんなキャラの人との出会いは、人生を豊かにする。なにベタでつまんないこと言ってんだと思われるかもしれない。でもつくづく思うのよ。最近。

最新記事

すべて表示

籾摺り機のベルトがようやく届いた!佐川を待ってるのに、ドアをノックされるたびに来たか!と開けると、ヤマト、中学の後輩。2度も。「またあんたか~」って(笑)。そして夕方にようやく。実に10日ぶりの籾摺り。日本の沈没ぶりとつい絡めてしまう。ああ、この10日間は色選掛けばかりやってたのよね。 今日、だまに(急に)持ち傷の左膝が痛い。いくら走れなくなったといたって、作業の支障がないから「まあ仕方がないか」

ここにきてにわかに忙しい・・。段取りが火の車。​秋は天気が周期的に変わるからね。 忙しさの一つがこの写真。 いつものことで、また告知を忘れていた。あす桜江総合センターで講演会をやる。関係者の皆さん、ここまでご苦労様! 「講師プロフィール「・・mRNAワクチンについては国内トップレベルの知見を持つ数少ない専門家・・」あとは写真読んで。・・さあどうなるか。何か掻き回せればいいけど。 私は明日は講師さん