top of page
  • 執筆者の写真反田孝之

こばやんが強烈だった

日曜日のこばやん講演会、40人を集めて盛況を博した。昨日も書いたが、1人でも多くの人に、知る(自分が変わる)という行為を拒まないでいて欲しいと願っている。

​講師付きの役ならでは体験ともいうべきか、今回私が面白かったのは、こばやんの「人となり」。駅に出迎えたときにすでに「ただ者ではない」と直感。昼飯まで共に時を過ごし、そして講演の走りの自己紹介を聞いたとき、渡辺淳一の「遠き落日」が頭の中でヒット。それ以降こばやんが野口英世にしか見えなくなった(笑)。​


夜はうちの実家に泊まってもらって、前日迎えに行ったのと同じ時刻に江津駅で見送った。


最近特に思うこと。いろんなキャラの人との出会いは、人生を豊かにする。なにベタでつまんないこと言ってんだと思われるかもしれない。でもつくづく思うのよ。最近。

最新記事

すべて表示

自然栽培講座は続く

たった今、当地で行われている自然栽培講座の来年の協議をオンラインでした。 私は2年前にこれを引っ張ってくるところだけに関わった程度で、講座は関係者の皆さんと講師の内藤さんが進めている。3年目の来年も継続する見通しでホッとしているところ。 私としては、大筋の希望がすっかり適っている上に、その先の効果や詳細等は運営側の方々がよっぽど長けておられるので、口出しは一切不要。それで今、いつものように興奮して

給食のお米を変える取り組み

かなり体がまずい。寝ている時とか日中とかに時々気持ち悪くなる。11月繁忙期の恒例なんだけど、今年は繁忙期はまだ始まったばかりだからさすがに不安になる。もし私に何かあったら、次男が大きくなった時に自分を責めるかもしれないから、それだけは阻止したい。って、言ったらダメか。じゃあ一応書いとこ。あんたとの濃密な3週間は、お父さんにとっては楽しいひと時だったよ、って。 というときにばっちりのタイミングで、今

コメント


コメント機能がオフになっています。
bottom of page