• 反田孝之

これからしばらくは新規のアポをお断りします。

少し早いが、今期の殺人的11月繁忙期に突入した。これからしばらくの間、例年だと12月半ばくらいまで、今入っている以外の一切のアポをお断りする。トップページにも書いておいた。


繁忙期入りが早くなったのは、大豆の熟れが早いため。今月内には収穫が始まりそう。それまでにやらねばならないことが大盛りの山盛り。秋まきゴボウの作付け準備もまだ何にもまったくできていない。かなり焦っているところ。


左ひざの不安というハンデもある。さて今年は無事に生き続けることができるか。


そうそう、忙しいといったって、タイミングがシビアなのが問題なのであって、結果的に雨が続いて暇ができた、ということもよくある。だからこちらからのドタキャンを許してもらえるならアポもお受けできる。こんなふざけた対応でよければぜひご連絡を。

最新記事

すべて表示

明けても暮れてもデスクワーク

ここ数日は、明けても暮れてもデスクワーク。草取りマラソン1往復以外はずっとデスクワーク。農業ってのはデスクワークの能力が必須。経営なんだから当たり前。 ほんの今まで、農業共済の担当さんが来ていた。タブレットで苦戦しながらもああだこうだとやられて、それでも事務処理がずいぶん楽になるんだと。時代とともに業務の実際は変わっていくんだなあと、改めて。 我々の仕事だって、デスクワークはもちろんそうだし、今時

発熱もできないほど体が弱っている

午後から大豆の最後のロットを納品し、その足で個人向け販売のロットを引き取り、今期の大豆が終わった。冬将軍の到来に怯えながらの日々も、サトイモの種イモ堀上げと春蒔きゴボウ予定圃の耕うんをする明日で終止符が打たれる。 実に丸々2か月間に渡る繁忙期であった。昨日ついに10月25日以来の休日をとった(10月25日も強行軍で宮崎県の山に登ったのだが・苦笑)。家族で温泉に行き、すっぽんラーメンを食べ、昼寝をし