これからしばらくは新規のアポをお断りします。

少し早いが、今期の殺人的11月繁忙期に突入した。これからしばらくの間、例年だと12月半ばくらいまで、今入っている以外の一切のアポをお断りする。トップページにも書いておいた。


繁忙期入りが早くなったのは、大豆の熟れが早いため。今月内には収穫が始まりそう。それまでにやらねばならないことが大盛りの山盛り。秋まきゴボウの作付け準備もまだ何にもまったくできていない。かなり焦っているところ。


左ひざの不安というハンデもある。さて今年は無事に生き続けることができるか。


そうそう、忙しいといったって、タイミングがシビアなのが問題なのであって、結果的に雨が続いて暇ができた、ということもよくある。だからこちらからのドタキャンを許してもらえるならアポもお受けできる。こんなふざけた対応でよければぜひご連絡を。

最新記事

すべて表示

積載車のトラブルが多い

今日は大豆コンバインの整備をすべく、事務所へ回送するつもりだった。月曜日に来る小学生もあの戦車みたいな大きな機械に乗ったら喜ぶだろうし。 そのために気になっていた積載車のタイヤの空気圧を計ろうと馴染みのガソリンスタンドへ運び込んだところ、パンクをしてるとのこと。後輪はダブルなので気が付かなかった。 そしてその足で直してもらっている時にトラブルが発生した。ボルトの破損。急きょかかりつけの車屋に連絡を

「くたびれ」の正体はいた

「敵はくたびれ」をスローガンに農業経営を作ってきたことは何度か紹介している。そしてこの度の洪水で未来が見えなくなったことで、最近くたびれ始めているのではないかと睨んでいることを先月書いた。 しかし、くたびれの正体はまだあった。むしろこちらが本物。 少し前に、お世話になっている市の職員さんとあるイベントの打ち合わせをした。帰り際に席もすでに立って玄関までを歩く間の雑談で、行政の農業経営への支援につい