• 反田孝之

ただただ進める

今日はトンネル設置の谷間。おととい、昨日とやったから、3連ちゃんはさすがに堪える。


でも今年は山藤君が夕方から手伝ってくれているので、17時過ぎには終わる。時間的には1人でやった場合と比べて1時間しか変わらないと言うなかれ。連日疲労した体にとっては精神的な負担感が激減だ。


トンネル設置は、あと22棟、5日半。次はあさってを予定。勝手を言うが、そろそろ1発まとまった雨が欲しい。でないと土が乾き過ぎてトンネルを立てれない圃場がある。


休憩終わり。そろそろ行くか。トラクターに乗っていても、思い作業機を付け替えていても、何をやっていても眠い。

最新記事

すべて表示

日常が始まった

ゴボウと水稲で、タイミングごと続きで何とも忙しい。土日も何もないもんだ。へこたれる。 でも今日が小学・中学初日の息子たちにとっては、そんなことはまったく関係がない。下の子は神妙にスクールバスに乗り込み、上の子はスクールバスから路線バスのバス停に変わって退屈そうにジッと待っていた。 おとっつぁんも頑張るから、お前らも頑張れよ。