top of page
  • 執筆者の写真反田孝之

まさかこの時期にビニール撤去


高温でトンネル内のゴボウの葉が焼けだした。今後の予報を考慮して今日6棟分のビニールを撤去。例年4月20日前後の作業というのに、まだ3月よ。これまでの最速は2009年の4月7日でこれでも断トツ早い方だったのに、それを大きく更新することになった。


これでもし寒が戻ったりすれば、「とう立ち」をしてゴボウは商品にならなくなってしまう。でも気象庁の予報でも、知人の例の寒試しでも4月は高温と出ているので、思いきって決断したところ。


ゴボウのとう立ちの仕組みは、文献により様々なことが書いてある。どれもが正しくどれもが間違いという農業ネタの典型だ。だからここでも私なりの仮説をいろいろ立ててやっている。


あと12棟分はいつやるか。いや、いつやれるか、だ。これから数日は20度超えで風弱し、という最悪の予報なのだが、稲の育苗作業とちょうど重なったのと、2人作業ということとで、簡単に予定が立てられない。

最新記事

すべて表示

草取りマラソンに参戦

明日の大豆検査に合わせて検査場への搬入をしたところ、2人の検査員のインフルがともにまだ治りそうになく、検査は年明けに延期とのこと。こういうこともあるんだね。 ということで年末の段取りがごっそり変わる。気温も上がりそうなので、本線を色選掛けに戻して、そしていよいよ今期の草取りマラソンへ参戦だ。 実は昨日から始めてる。女房や山藤君、研修生はすでに始めていて、現在進捗率が、正確には分からんけど19%くら

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page