• 反田孝之

まだコロナ騒動やってんのか(怒)

昨日の取材が全国放送だったとは知らなかった。そして多くの反応に驚いた。

(トップページに状況を一言書いてます。)


また新聞を広げて驚く。まだコロナ騒動やってんのかと。しかもこんなに派手に県内の女子大生への仕打ち。この度のコロナ騒動の戦犯の第一はマスコミだと考え、そのマスコミをマスゴミと揶揄する私にとって、昨日の取材を受けたことは明らかに間違いだったなと思い直し、昨日のブログは削除した。


コロナ報道でも災害報道でも何でも、あらかじめストーリがある。何を話してもその方向へ誘導されて報道されてしまう。今後は災害取材はすべてお断りをすることにした。


昨日の取材者らも凄かったね。全員マスクをしていた。あんな仕打ちを平気でするくらいだからまあ当然か。


私がコロナ脳の人たちに言いたいのは一つだけ。


感染拡大防止!というけど、感染したら何がいけないのか説明してくれ。


重症化率も死亡率も他の病気(インフルエンザとか)に比べると圧倒的に小さいのに、もうそういう「事実」がでているのに、何なんだと。その事実に出会う機会がない、という人もいるのは仕方がないが、ちょっと調べる能力のある人でもほとんどの人が興味なし。こんな社会でいいと個人レベルで本当に思ってるのか。興味なし社会、思考停止社会。だからむしろ「反田の言うことはわかるけど、自分はワクチン利権を応援したいんだ!」という説明の方が清々する。私には理解不能だが、それならコロナ騒動を応援する立派な理由だろう。


先日聞いた人は「テレビでやばいんだといっている」ということだった。ほとんどの人がそうだろうなということがあまりに容易に想像できる。


解決への世間の雰囲気も、根本を置き去りにして対症一辺倒。災害も同じ。おそらくこれからどんどん酷くなる。そういう意味で、本当に大変な時代になった。

最新記事

すべて表示

面倒くさい人

私は滅多なことでは病院へ行かない。それはその都度「総合的に考えて行かない方が良い」という判断をするからだ。 しかし少しでも何か変わったことがあると病院へ行くべきと思い込んでいる人の多くは、このことをすぐ大袈裟に解釈しようとする。つまり私が病院へ行かない「主義」なのだとか、自分たちとは違うのだとか。 そして私が車にひかれても病院へ行かないのかとか、脳梗塞になっても病院へ行かないのかとか、おかしなこと

反発心ではなく反骨心

何かを上達したいと思うなら、大事なのは「謙虚さ」に並んで「反骨心」だろうと思う。そしてこれらをともに持ち合わせるのは矛盾じゃないかという人は要注意。 それは「反骨心」と「反発心」を混同しているからだ。そりゃ謙虚さと反発心は共存せんわな。 反発心は微塵もいらんよ。反発心を捨て、謙虚に。そして反骨心を磨こう。だいたいこれで上手くいくようになる。