• 反田孝之

ようやく梅雨明けの兆し

天気予報で、ようやく梅雨明けの兆しが表れた。


今の農業を始めて17回目の梅雨だが、これほど田畑が乾く暇がなく、期間の長かった梅雨はない。私の経験では、春に旧暦の閏月が入る年は夏前後が乱れやすい。今年はまさにその年だった。


気象条件を言い訳にできるほど、経営に余裕はない。何度も書いてきたが、気象に左右されない栽培技術の確立にジッと取り組んでいくしかない。

最新記事

すべて表示

今夜は大雨

雨。午前中に倒れそうになるくらいにやるだけのことをやって、午後は本当に倒れた。事務所で午睡をむさぼる。デスクワークが山積みだというのに、何をやってんだか。ま、体力の回復も大事なこと。 線状降雨帯が当地まで南下してきた。大雨は今夜が山のようだ。江の川よりも今田地区そばの八戸川(やとがわ)が、そして大小の谷川の方が問題だ。落石による道路の寸断も。自宅の裏山もそれなりに不気味。 酒はほどほどにして、