• 反田孝之

ようやく梅雨明けの兆し

天気予報で、ようやく梅雨明けの兆しが表れた。


今の農業を始めて17回目の梅雨だが、これほど田畑が乾く暇がなく、期間の長かった梅雨はない。私の経験では、春に旧暦の閏月が入る年は夏前後が乱れやすい。今年はまさにその年だった。


気象条件を言い訳にできるほど、経営に余裕はない。何度も書いてきたが、気象に左右されない栽培技術の確立にジッと取り組んでいくしかない。

最新記事

すべて表示

久々に贅沢なランチ

ついさっき、以前から行ってみたかった、うちのゴボウを使ってくれているイタリアンレストランへ行って夫婦でランチした。子供らがいないというのがあまりに新鮮。というか感激の境地(笑)。窓から差し込む柔らかい陽光と、久しぶりの穏やかな青空を見ながら、労働意欲をすっかりなくしたことだ。これからトンネルに潜るとかあり得んわ~って。 料理が最高だなどと、私ごときが安っぽい感想を言ったって仕方がない。それよりも最

来た来た

大豆の乾燥依頼が。こんな状況で受けることができるのか~って、理屈上は可能なのだ。だからこういうの得意だって言ったろ。 あとは体調だ。倒れるとみんなに迷惑がかかる。夜の晩酌は熱燗でないとダメだ。