• 反田孝之

コロナが撲滅できると思ってるのか?

コロナはとっくに収束し、他の疾患並みになっているというのに、相変わらず騒ぎ、検査数をさらに上げよ、と主張している人が少なくない。まさにそれが第2波の正体で、どうしてこんな不思議なことが起こるのか、マスゴミや新聞の煽りの影響があるにしても不思議で仕方がなかったのだが、昨日、ああそうかと。


彼らは、新型コロナウイルスを「撲滅」できると考えているのだ!天然痘のように。「コロナに打ち勝て!」などという意味不明なスローガンを含め、そう考えればすべてつじつまが合う。


過去に撲滅で来たウイルスは天然痘のみで、この新型コロナも、他の旧型コロナと同様、撲滅は無理。と一度説明を聞けば常識的に何となく理解できると思うんだけどなあ。


いつまでこんな生活が続くんだ、とボヤいている人が多いけど、まずはこの認識をを変えんと。このままだと、落としどころが見つからないまま、おかしくなる人がたくさん出てくるんじゃないか。


2類から5類に変えれなかった本当の理由は何なんだろう。まずここを変えん限りどうにもならんよ。


と言いつつ、コロナ騒動が続くことで、困っている人達がごまんといるんだから、生活にも仕事にも影響のない人こそ、この不思議な風潮にちょっとずつでも抵抗していきたいものだ。私もど真ん中でその1人。




先週家族で行った、中海は大根島の由志園。身近にこんな庭園があったのかと。意外と子供も楽しめる。

最新記事

すべて表示

面倒くさい人

私は滅多なことでは病院へ行かない。それはその都度「総合的に考えて行かない方が良い」という判断をするからだ。 しかし少しでも何か変わったことがあると病院へ行くべきと思い込んでいる人の多くは、このことをすぐ大袈裟に解釈しようとする。つまり私が病院へ行かない「主義」なのだとか、自分たちとは違うのだとか。 そして私が車にひかれても病院へ行かないのかとか、脳梗塞になっても病院へ行かないのかとか、おかしなこと

反発心ではなく反骨心

何かを上達したいと思うなら、大事なのは「謙虚さ」に並んで「反骨心」だろうと思う。そしてこれらをともに持ち合わせるのは矛盾じゃないかという人は要注意。 それは「反骨心」と「反発心」を混同しているからだ。そりゃ謙虚さと反発心は共存せんわな。 反発心は微塵もいらんよ。反発心を捨て、謙虚に。そして反骨心を磨こう。だいたいこれで上手くいくようになる。