• 反田孝之

サイトの引っ越し

長らくお世話になったWEBサイトから、新しいものに引っ越すことにした。理由は経費削減。


この程度を削減しなければならないほど経営に困ってはいない。ただ、うちのHPの役割というのは何度か書いてきたけれど、「はんだってどういう会社?」と後付けで調べてもらうときに見てもらえばいいのであって、このツールで売り上げを増やそうというつもりが今のところ、まったくない。だからもっと簡易なものでもいいかな、ということで踏み切ったところだ。


前のサイトには9年お世話になった。あの時代遅れ的なダサさに魅力を感じていた私にとって少し寂しい気がしないでもない。うちの経営も年を経るごとに洗練されてきていることだし、そこに必要な程度でとりあえずシンプルなものをアップしておいた。たったこれだけのものでもそれなりに時間が取られる。今後暇をみていくらかは手を入れていきたい。(かなり怪しいが・・)

ちなみに写真は何の関係もない。試作時に何気に使った写真がこれだったというだけ。これは母の死後まもなくの2017年12月に長男と2人で登った大潰山(おおづえやま、997m)山頂でのもの。若いころに山好きで鳴らした母の追悼登山の名目で登った。息子は鼻血を出したまま記念撮影。12月というのに穏やかな日和だったことをよく覚えている。

最新記事

すべて表示

右肩の激痛

予定通り、今日明日で苗箱下ろし。 しかしこの3日くらいエライことになっていた。 4日前の夜から右肩が激痛。腕をピクリとも動かせないのはもちろん、まともに寝ることもできない。どうなってしまうのか・・の不安の中で2日間安静にしたところで急速に痛みが引いてゆき、昨日の夜からは100%元通り。 なんだったのだ。

着圧タイツの副作用

昨日の夕方はすっかり足が棒になった。情けない。農繁期と比べると「へ」ほどにしか動いていないのだけれど、動きと言えば四つん這いがメインの冬に筋力が落ちるのはいつものこと。徐々に「リハビリ」をして春に合わせていくことになる。 こうなると、こんな日は去年なら着圧タイツを履いたことだろう。履くだけで足のだるさを感じないようになる。しかしその副作用が何なのかをずっと考え続けてきて(→ ★)答えは出た。きっと