top of page
  • 執筆者の写真反田孝之

ジッと来年のための作業

明日の夜からのまとまった雨の予報を受け、忙しい。大豆や緑肥の準備に集中したいところだが、結局田植えを木金でやることにしたのでその代掻きもある。その他苗代のネット剥がしやらなんやらやっていたら昼になってしまい、田んぼで半日を潰してしまった。


また昨日の夕方も、そんな貴重な時間を割いて「来年の夏」のための作業を。


サブソイラ掛け。この畑、ゴボウは良く育つんだが下層が固く締まっていて専用収穫機が機能しない。少しでも植物の根を使って土壌改良するべく、根が入りやすいように緑肥を蒔く前にほぐしたのだ。タイミングは今しかない。今を取るか、来年を取るかで、やろうかどうかしこたま迷った挙句にやったところ。収穫だけクリアするならバックホウ使えばできる。でもこれは明らかに土への投資。投資はできるときに極力するべし。


営々黙々、花が咲くでも咲かぬでも。おお、久しぶりに出てきたぞ。

最新記事

すべて表示

草取りマラソンに参戦

明日の大豆検査に合わせて検査場への搬入をしたところ、2人の検査員のインフルがともにまだ治りそうになく、検査は年明けに延期とのこと。こういうこともあるんだね。 ということで年末の段取りがごっそり変わる。気温も上がりそうなので、本線を色選掛けに戻して、そしていよいよ今期の草取りマラソンへ参戦だ。 実は昨日から始めてる。女房や山藤君、研修生はすでに始めていて、現在進捗率が、正確には分からんけど19%くら

bottom of page