• 反田孝之

フヌケになった

3日前から、どうやらフヌケになったらしい。とにかく仕事意欲がわかない。タイミングごとのケリがついたのと、繁忙気疲れと、暑いのとが、みんな重なった感じ。


こういう時は、あまり疲れないことを、何となく、着実に進めるのがいい。確実に進んでさえいれば回復は早いという経験。


16時半か。もう帰って休みたいけど、潰す大豆畑の電気柵撤去が、朝一の柵線のみの回収で中断している。支柱まですべて回収するというキリの良さを求めて、降ったりやんだりの中をこれから、出る。ただし、だらだらとやる。これが秘訣。

最新記事

すべて表示

あろうことかこの繁忙期の本線をさておいて、昨日から田んぼや転作田の管理をしている。明日いっぱいの予定。あさって以降は春まで入れなくなるだろうという見込みのもと。この判断がどうなるか・・。 その管理というのはただの耕うん。ただの耕うんと言えど来年を思えば重要だ(と今のところ思う)。まず耕うんした方がいいのか、しない方がいいのか。するなら作業機は何を使うか。それをどういう風に使うか。深さとか、車速とか