• 反田孝之

マスクをしないで飛行機を下ろされた事件

稲刈りをやりたい!けど空がどんより。少しでも早く開始したい!と言いながら、今弁当食ってこんなもの書いている。昔はこんな時は弁当は食わずにやったものだが、もうそういう年ではなく、それをやると後にくる。諦めて休んでいる。でもあと20分後には出る。


マスクしないで飛行機を下された記事を見た。マスコミの報道はさっぱり当てにならないからいろいろ調べていたら、やっぱりでたらめ。この人はあくまで真っ当で、航空会社を始めとして周囲の乗客の「いじめ」が明るみになった出来事と思う。


動画があったから、それを見ていて、もし私がこの場に居合わせたなら、「私もやっぱり外します!」と参戦しただろうと思った。でも初めからマスクをしないということはしない。して搭乗して、頃合いを見て外す。だって面倒だし、臆病だから。この人はえらいよ。


でも助太刀はしたい。明らかにいじめっ子(航空会社)の理屈はおかしい。それに見て見ぬふりをする共犯者(乗客)にも耐えられない。だから助太刀を名乗り出る。もしかすると私も一緒に面倒に巻き込まれるかもしれないし、ニュースの対象者にになるかもしれない。でも共犯者の中にはおかしいと思っている人も多くいるはず。これをみて2人目、3人目の助太刀が現れたなら、きっと事態は変わっていたことだろう。


個性の時代とか、みんな違っていいとか、今の社会は表面できれいごとばかり言ってるけど、結局は同調圧力によってそういう人を認めない社会。ちゃんちゃらおかしいわ。このたびの対応はマスクが重大な事態を左右する存在であるなら百歩譲って分かるけど、飛行機の中では好みの域、ちょっとあり得んでしょ。外国と比べるなって。そうよ、マシよ。でも悪い方と比べてどうする。そして筋が違う。


時間切れ。稲刈り行くぞい。

最新記事

すべて表示

コロナ騒動の不思議さがちょっとわかった

追いまくられていた要件は一息つき、休息も十分とった。今日からようやく「朝一番と日暮れ前のそれぞれ2時間でトンネルの草取り、残りでその他の作業」の冬パターンに入った。ちなみにトンネルの草取り進捗率は76%。 マスク騒動の詳細が明らかになってきたみたい。鼻出し受験生はメガネが曇るから仕方なくだったそうだし、飛行機下された人は正義感からだったよう。こういうのを過剰に取り締まる今の社会はやっぱ異常だわ。中

マスクの是非を冷静に考えてくれ

​鼻出しマスクの受験生は49歳だったらしい。それじゃあありかもね。私が前回書いたことは、これが20歳前後という思い込みで大したもんだなあと思ったから。 それにしても9月にマスクを拒否して飛行機下された人とかが今頃逮捕されたりしている。やってくれるわ~。 一昨日とあるカフェで女房とランチしたとき、注文の後の待っている間に、店主からマスクをしてくれ、と言われた。女房とひそひそ話をした以外はほぼ黙ってた

マスクから鼻を出して入試で失格にされた事件

大学入試共通テストで、マスクから鼻を出して受験して、監督者の再三の注意にも従わずに失格になった受験生がいたという。 まあひどい監督者がいるなあ、ネット民はどんな批判をしてるんだろう、と思って何気にニュースのコメント欄をみて、驚愕。私が見たところでは100%すべての人が、この処置を肯定している。ネットのコメントなんていかがわしい以外の何物でもない。しかしもしかすると世間の多くはそんな風に肯定している