• 反田孝之

ワクチンは何のために打つのか

コロナ。最近すっかり飽きてしまってどうでも良くなった。マスクの意義も分からなくなってシーン構わずにずっとしてる人とかも見ていて気にならなくなった。困っている人らの立場とか、青春や希望を奪われた若者のことも考えなくなった。騒ぎが長引くほど儲かるので煽るだけ煽る人たちのこともあまり腹が立たなくなってきた。怖いね、こういうの。まあ忙しいから仕方ねえか。


近頃ではワクチンが賑やかだ。打つか打たないかで悩んでいる人が多いのだという。こんな判断は簡単だ。まず子供には打たせてはいけない。こんなのはデータを見れば議論の余地なし。次にできればまだ子供を作ろうと思っている大人も打ってはいけない。最後にそれ以外の人。はっきり言ってどっちでもいい。迷っている人はサイコロでも振って決めなはれ。


私はと言えば、絶対に打たない。打ったら100万円くれると言われても絶対に打たない。ワクチンは「何のために打つのか」ということを冷静に考えれば答えは自然とこうなる。悩む余地あるか? 漠然と考えるから悩むんだよ。


でも繰り返すけど、打っても打たなくてもどっちでもいい。身内以外はね。悲しいけど、しょうがないじゃん。


改めて見回ったところ、被害は思いのほか軽かった。しかし今の私の体力では直すのに四苦八苦。そしてさらに小口の換気細工でヘロヘロ。リハビリと思って頑張ろう。

最新記事

すべて表示

石見智翠館高校のあの子たち

高校野球の島根県大会。見事に石見智翠館高校が優勝!!珍しく嬉しい。 地元の高校とはいえ、県外からの野球留学生ばかりでこれまでほとんど興味がなかった。しかしこのたびは違う。レギュラーの多くである3年生は、2年前にうちを訪ねてきてくれた子たちなのである。 その時のブログがこちら。 顔や名前が分かればもっと楽しかっただろう。サインもらっときゃ良かった。 あの時は、前半は事務所で講義形式、後半ゴボウの収穫

もしかしてバカなのか

最近よく見かけるフレーズだ。個人的には流行語大賞の一押し。新コロ対応について主に政治家や御用医学者ら権力側にいる人たちに対して使われる言葉だ。過剰対応を揶揄している。 つまりこれまでの過剰対応はもちろん、このたびの東京の緊急事態宣言とか、泣きたくなるくらいに意味不明の対応に対し、しかし彼らはバカではないのだろうから、実は飲食業界を始めとする業種の再編とか、中国共産党が株主の某大手新聞社に代表される

情報は変わらないし、人は変わる

私のネタの選び方のせいか、ここで書いたことがうちのすべて(ほとんど)と思っている人がいそうだということは、これまでに感じてきたこと。 んなわけがないではないか。こんなところで書くことなんて、うちのごくごく一部のこと。しかも私も日々進歩している(笑)ので、考え方だって手法だってどんどん変わる。アーカイブ見て今の私がそのままと思われても困る。ちょっと前に私が書いたJASネタについて電話をかけてきた人は