• 反田孝之

久々に贅沢なランチ

ついさっき、以前から行ってみたかった、うちのゴボウを使ってくれているイタリアンレストランへ行って夫婦でランチした。子供らがいないというのがあまりに新鮮。というか感激の境地(笑)。窓から差し込む柔らかい陽光と、久しぶりの穏やかな青空を見ながら、労働意欲をすっかりなくしたことだ。これからトンネルに潜るとかあり得んわ~って。


料理が最高だなどと、私ごときが安っぽい感想を言ったって仕方がない。それよりも最高の料理をいただきながら、店主夫妻のいくらか波乱に満ちた人生を思い、2つほど良い気づきがあったことに大変満足。実にいい時間を過ごさせてもらった。


帰りの車で、ここの店主はある意味私と同じにおいがするなと、それを言ったら彼はどう思うだろうか、という話に女房となってかなり笑った。それも手に取るようにわかる気がするところが、また近さを感じるところだ。


こんなとりとめのないことを書いていたらやる気が出てきた。一応目論見どおり。単純なのはいいことだ。草取り、行くぞ。


最新記事

すべて表示

右肩の激痛

予定通り、今日明日で苗箱下ろし。 しかしこの3日くらいエライことになっていた。 4日前の夜から右肩が激痛。腕をピクリとも動かせないのはもちろん、まともに寝ることもできない。どうなってしまうのか・・の不安の中で2日間安静にしたところで急速に痛みが引いてゆき、昨日の夜からは100%元通り。 なんだったのだ。

着圧タイツの副作用

昨日の夕方はすっかり足が棒になった。情けない。農繁期と比べると「へ」ほどにしか動いていないのだけれど、動きと言えば四つん這いがメインの冬に筋力が落ちるのはいつものこと。徐々に「リハビリ」をして春に合わせていくことになる。 こうなると、こんな日は去年なら着圧タイツを履いたことだろう。履くだけで足のだるさを感じないようになる。しかしその副作用が何なのかをずっと考え続けてきて(→ ★)答えは出た。きっと