• 反田孝之

収穫は2枚目の圃場へ

ゴボウの収穫は今日から2枚目の圃場に移動。太め傾向だった1枚目とは明らかに違ってここはちょうどよい。



ここは3年ごとにゴボウを作っていて、砂地が強いので毎回元肥として仕方なく少量の有機肥料を使っている。何も入れないとSサイズや2Sサイズが圧倒的に多くなり、採算が合わない。3年に一度作付けし、空けている2年は緑肥を無施肥で育て、ゴボウ作の時だけ有機肥料をちょろちょろ使うパターン。


形状だけでなく品質も、自然栽培を続ける1枚目圃場より安定感がある。だからやみくもに自然栽培礼さんとはいかない。ここをさらにどうやって自然栽培に近づけていけるか、ということに醍醐味があった、本来は。


でも築堤でどうやら未来はなさそうだ。明日からのこの畑の管理に困るのである。

最新記事

すべて表示

一昨日は記録的な暴風、とのことだったが、吹き荒れたのが夜中なので不覚にもそこまでとは思わなかった。朝8時ごろのこのことゴボウトンネルを見に行って、血の気が引く。 全壊が2棟、半壊が1棟、そして何と言っても残りが進行形!見ているうちに少しずつ被害が増えるという状況。いくら強風が吹き荒れているさ中とはいえ、諦めて眺めている場合ではない。ということで写真を撮る余裕もなし。 全体を見回して、焦りを抑えなが