top of page
  • 執筆者の写真反田孝之

地味に進めている

子らの病気でちょっとペースダウンしたものの、作業は地味に進んでいる。


今日ようやくすべての作業の中で一番嫌な作業を終わらせた。2台の乾燥機の掃除だ。鼻くそ真っ黒、視界はぼんやり、首回りとほっぺが痒い。早くシャワー浴びたい。水稲・大豆関係の機械の掃除はあと集塵機2台を残すのみ。コンバインがまだあるけど、6月に緑肥麦を刈ってからにするつもり。



2回目草取りマラソンは女房の手で進められている。現在の進捗率40%。


ただ息をしながら淡々と進める時は進める、というのがこの人生の醍醐味。一方で天気が良くなってきたのでぼちぼちタイミング事が出始める。来週あたりからまたピリピリしそう。

最新記事

すべて表示

最大の繁忙期に突入

毎日暑い中、​淡々と作業は進み、今日これから大豆の播種準備を。作業機を付け替え、播種機をつけ、姿勢を調整し、できれば今日いくらかは播種を始めたい。 明後日の台風由来の雨をずっと心配していて、降雨量が一体どのくらいになるのか。これが肝心なのだ。予報が常に変わる中、「日本気象協会」の今の予報は2日間で35mm。面積がしれている人なら雨明けを待ったほうがよくても、うちは9haあるのだから、しかもかなり乾

国道の通行止めでホトホト困った

13日の夕方からの​国道261号の崩土および通行止めで滅入っている。う回路が一車線で5kmに及び、大変難儀をしている。14日朝の通勤時間帯は最悪。下手な車が往生して、もうちょっとで詰むところだった。車を降りて誘導を強いられることはこれまでに2度。 私の前の車が、対向車が来ても寄らない。それで対向車がバックしようとするが、バックが下手で埒が明かない。私が車から降りて前の車に、 私:「もうちょっとこっ

Komentáře


Komentáře byly vypnuty.
bottom of page