top of page
  • 執筆者の写真反田孝之

家庭菜園を菌ちゃん方式で

タイミング事が出だした上に絶好の作業日和ときた。こんなときに午後は夫婦で仕事をサボってレクリエーション。

やったのは、これ。落ち葉集め(笑)。


家庭菜園の準備なのだ。今年は久しぶりに家の庭の畑でやることにした。ただしわずか7~8坪ほど。日当たりも悪く、耕土も浅く、サルに四六時中狙われているという立地なので近年は敬遠していたのだが、洪水に遭わない手ごろな畑がなくて仕方なく。


そして女房の希望で、菌ちゃん先生から学んだ方法でやることにした。いわゆる炭素循環農法のようなやり方だ。これからこれをやってみようという人が出てくるだろうから、会話ができるようにやっておいた方がいいだろうと。


それで畝立てから始めて、竹集め、落ち葉集め、ここまでで3時間。たっぷり人力作業でかなり疲れたので今日は中断(笑)。


人によっては自然栽培よりもこういうのが楽しいだろうね。自然栽培農家が今さらなんだけど、皆さんのそういう視点を想像しながらやってみたい。

最新記事

すべて表示

久しぶりに静かな今田地区

今日の今田地区は、今までの静かな状態に戻っている。 実は冬から、田んぼをの中央を貫通する道路が工事規制による迂回路に指定されていて、交通量が増えている。中型以上は全部こちらを回るし、普通車も増えた。作業をしていて鬱陶しくてたまらない。もとより事務所から今田地区への距離も伸びている。苗箱下ろしで苗箱を運ぶ時はホトホト滅入った。この交通量の中を、片道1車線の2.2kmのでこぼこ道を最徐行で5回走った苦

自然栽培講座は続く

たった今、当地で行われている自然栽培講座の来年の協議をオンラインでした。 私は2年前にこれを引っ張ってくるところだけに関わった程度で、講座は関係者の皆さんと講師の内藤さんが進めている。3年目の来年も継続する見通しでホッとしているところ。 私としては、大筋の希望がすっかり適っている上に、その先の効果や詳細等は運営側の方々がよっぽど長けておられるので、口出しは一切不要。それで今、いつものように興奮して

Commentaires


Les commentaires ont été désactivés.
bottom of page