投資と消費

「自然」と「不自然」、「根本」と「対症」、「陰」と「陽」・・・。世の中を見ぬく便利なメガネにはいろいろあるけれど、その中に「投資」と「消費」ということがある。これについて簡単に。


投資も消費もお金を使うことに変わりはない。自分がお金を使おうとしていることは、投資なのか、消費なのか。


そして両者の割合が違うだけで、その両方である場合がほとんどだ。8-2で投資だ、とか、逆に消費だとか。そこを冷静に見極めれれば、例えば経営なんて大して難しいことではないし、日々の生活だっておかしなお金の使い方をせずに済む。日々の酒なんてのは0-10で消費。割り切って消費だ!


また田舎暮らしと都会暮らしを見抜くにもこのメガネは面白い。都会暮らしは圧倒的に消費が多いのね。田舎は消費しようにも消費することがないから、自然と投資中心になる。もちろん都会に投資ネタが多いことは百も承知。そう単純じゃあないよ。


農業経営ってのはほとんどが投資。そもそも田畑で作物を作り育てるっていう行為がすでに投資なんよね。投資も消費も金を使う。使って快感というのなら、投資しようよ。自然と良くなる。


反発することが快感だって?じゃあしょうがねえな。



災害で土が分厚く積もった畑。秋までに週一でスタブルカルチを掛けまくる。投資のつもりなんだけど、さあどうかね。

最新記事

すべて表示

積載車のトラブルが多い

今日は大豆コンバインの整備をすべく、事務所へ回送するつもりだった。月曜日に来る小学生もあの戦車みたいな大きな機械に乗ったら喜ぶだろうし。 そのために気になっていた積載車のタイヤの空気圧を計ろうと馴染みのガソリンスタンドへ運び込んだところ、パンクをしてるとのこと。後輪はダブルなので気が付かなかった。 そしてその足で直してもらっている時にトラブルが発生した。ボルトの破損。急きょかかりつけの車屋に連絡を

「くたびれ」の正体はいた

「敵はくたびれ」をスローガンに農業経営を作ってきたことは何度か紹介している。そしてこの度の洪水で未来が見えなくなったことで、最近くたびれ始めているのではないかと睨んでいることを先月書いた。 しかし、くたびれの正体はまだあった。むしろこちらが本物。 少し前に、お世話になっている市の職員さんとあるイベントの打ち合わせをした。帰り際に席もすでに立って玄関までを歩く間の雑談で、行政の農業経営への支援につい