top of page
  • 執筆者の写真反田孝之

教えても教わっても面倒な人

夜中は予報通り強風が吹き荒れた。いつもなら眠れなくなるところ。でもゴボウトンネルは大半のビニールを撤去済みだし、苗代のシートもネットで押さえてあるのでまず心配なし。疲れていたせいもあってぐっすり眠ることができた。


苗代のシート類をネットで押さえる方法は秀逸と思う。でも意外と普及してなくて、折衷苗代の場合はふちを泥で押さえる方法が多いみたいだ。うちも昔はそうしていた。しかし作業が大変な上に強風でシートが飛ばされやすい。そのうち稲葉先生が(民間稲研の資料の中で)マイカ線や防風ネット等で押さえろというので、すぐに取り入れたわけ。ふちに隙間が微妙に開いているけど、シートを少し幅広にして溝に垂らして(水を張って)おけば発芽までに中が乾燥することもない。


(苗箱の上にラブシート、シルバーシートを敷き、最後に防風ネットで押さえる。ネットだけところどころピン止め。)


普及していないのにはいろいろ理由があるだろう。単に知らないというのが一番多いと思いたいところだが、そうでないという気もする。農家には人の真似をすることが嫌いな人が少なくない。頑固というかヘンクウ(偏屈)というか、そんな人はどんな分野にだっているんだけど、明らかに多い気がする。じゃあそういう人がすべてオリジナルかといえば全然そんなことはなくて、ほとんどが真似。当たり前だわな。ただ自分が知っている人の真似をしたくないだけ。だから知っている人の真似をしているときは「このやり方はネットで見つけたんだ(あんたじゃないよ)」とかね・笑。まあご苦労なことだ。


私などはこんなところに張る意地は持ち合わせていない(これを素直という)ので、これはいい!と思ったら、何だって猿真似だ。ついでに「誰誰に教えてもらったんだ~」とか言っておけば、その人も気分がいいし、いいじゃない。まあそのあとが面倒くさい人が時々いるんだけどね・・。


そういえばずいぶん前に書いた気がする。探したら、あったあった→ ★ 。もう15年も前に書いておるよ。教えたか教えられたかで人間関係の上下を気にする人っているんだよね。今でもそう思う。そういう人って、教えても教わっても面倒。あんたの性癖なんていちいち知らんがなって。つい付き合いが遠くなる。ま、何でもいいか。みんな満足しながら死んでいきましょ。

最新記事

すべて表示

ツキノワグマはたぶん狂暴化している

暑い・・。転作田の表面が白くてサラサラ。播種深に悩みながらひたすら播種を進めている。 一昨日、大変ショッキングな事件があった。帰宅しシャワーを浴びようと風呂に行ったら、窓の外からガサガサと音がする。見ると直線距離で7~8メートルのところの藪が動いている。普通はイノシシだが、ちょっと様子がおかしい。これは熊かも知れないと、息を潜めてジッと見ていた。 そのうち娘が帰ってきて私を見つけて大声で話し出した

大貫橋規制があまりにバカすぎる

ただでさえ道路事情で多くの住民がくたびれている時に、今度は県からの嫌がらせともいえる不思議な規制が。う回路である江の川にかかる大貫橋を一方通行にしたのだ。ということは橋を通ればわずか500mの対岸に渡るために、なんと6kmも迂回しなければならない。 誘導員から説明を受けたときは意味が分からず何かの間違いだろうと思った。何度確認しても、「朝言われたんです・・」と申し訳なさそうな返事。誘導員もこれがバ

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page