教え子らが気づいてくれたか

洪水翌日のNHK取材が、まあ島根版だろうと思っていたのに、あのような全国放送と知っていたら受けなかった。何も良いことがないからだ。案の定、当日から携帯が鳴りまくり。仕事がまったくはかどらんので、申し訳ないけれど業務上のもの以外は一切出なかった。いまだに折り返ししてません。ごめんなさい。


ただ、そうかあ、と思ったことがあって、それはかつての「教え子」らが少なからず見かけてくれたのではないかということ。


29~33歳の5年間、私は関東の進学塾最大手の一つである「市進学院」で専任講師をしていた。今は凋落傾向だが市進と言えば当時はそれなりに千葉の雄。五井、土気、四街道の3教室で、5年間の教え子はおよそ600人、そのうち担任だったのが400人くらい。それなりの人数だし、自分で言うのもなんだが人気があったし実績も出してたから、きっと覚えてくれてる子も多いんじゃないかと。そして、「あれ、チャールズじゃないか」って。(下の名前は生徒に教えてはいけないと決められていたので、チャールズということにしていた。)でももう20年近くも前のこと。当時、少4~中3だから、微妙かな。


でも全国放送はこれが2回目。1回目は以前も書いたが、あの池上さんの「週間こどもニュース」に、主役で。塾講師をやめてからまだ2年目だったから、あの時は、見て気づいてくれた子もいただろう。


原則として連絡先などは教えてはいけない決まりがあったので、教え子でその後音信が続いていたのは1人だけ。別人のようにきれいになって一度ここまで遊びにも来てくれた。彼女もすでに結婚したし、みんな今ごろ35~28。働き盛りで家庭をもっている子も多いんだろう。


思い返すたびに、いい経験をさせてもらったなあと。そして、若かった。

最新記事

すべて表示

「大人の世界は眉唾だ。だまされてはいけない。」

一年ぶりの小学校授業。今年も5年生。 マスクしっぱなしで最後までやったよ。俺って大人だな。。 でも私が決めたこの度の主題、「自然界はバランスが大事で、人間にとって悪いものをやっつけようとすると必ずバランスが悪くなって他の問題が起こる。」ということはしっかり伝えておいた。 ついでに、「先生には怒られるかもしれないけど、手の消毒とかあんまりやり過ぎると、田んぼの農薬と一緒でバランスが悪くなるぞ。石鹸で