• 反田孝之

新型コロナウイルス対策本部より お知らせいたします

ピン ポン パン ポン

『こちらは 防災 〇〇市です。

新型コロナウイルス対策本部より お知らせいたします。


現在 新型コロナウイルス感染症が拡大しており 〇〇市においても 感染者が増えています。しかしすでに 従来の新型コロナウイルス感染症とは異なり 解熱剤を飲んですら ほぼ重症化しなくなっており ほとんど 恐れる必要はありません。


ただし 不自然な行為は 体の別の病気をもたらします。次のことに 注意しましょう。


発熱は 体の防衛反応です。解熱剤等で 無理やり熱を下げることは 大変危険です。風邪の症状が出て 発熱しても 解熱剤等を服用せず 自宅で安静にして 自然に治しましょう。


咳やくしゃみの出る人は マスクを着用しましょう。それ以外の人は マスクをする必要はありません。むしろ 他の病気を引き起こす恐れがありますので なるべく しないようにしましょう。


手の表面には ウイルスの付着を防いでくれる 細菌が存在しています。手洗いの時は なるべく 石鹸を使わないようにしましょう。手の消毒は しないようにしましょう。


現在 PCR検査を 無料で実施しています。しかし 多くの人が検査を受けることは いたずらに陽性者を増やし 職場や 学校などを混乱させ 他の人の迷惑になります。むやみに受けることは やめましょう。 


マスクをする しないは 自由です。ワクチンを 接種する しないも 自由です。お互いを非難したり 差別したりすることは やめましょう。


以上で 放送を終わります。』



ピン ポン パン ポン

最新記事

すべて表示

将棋棋士の佐藤天彦 元名人がノーマスクで反則負けになったという事件。将棋連盟というところは昔から何か世間とはかけ離れた不思議な判断軸が幅を利かせている気がしていたが、このたびのこれ。警告もなしで一発レッド、って問題も当然あるけど、そもそも将棋を指しながらマスクをしなければならない理由がちっともわからない。 ​この不思議な​規​​定​ができたの​は、マスクをしていない人と長時間向き合うことを嫌がる人

掛け値なしの​日本晴れの空の下、小学5年生の体験畑の大豆収穫を終えた。刈って、学校に持ち帰って、干すところまで。子供に限らずやっぱり人間って収穫が楽しいんだな、とつくづく。 話変わって、これ。 実際に娘の名前あてで来ると少しドキドキする。何のために打たなければならないのかって、誰かまじめに説明できるは人いるのだろうか。商売医療にどっぷり漬かっている医者は都合のいい適当なことばかり言っているし。だい

子供の体力低下、少子化。これらは最近のニュース。そして周囲を見回すと、「子供には口枷(マスク)に慣れさせたい」とあっけらかんと言ってのける教育関係者がきちんと育っていて、外せと言っても口枷を外さない子供若者が当たり前になった。 実に順調だ。しかし緩めることなく徹底的に叩き潰さねばならない。なんたって、イチローでびっくりしたのに今の大谷だ。先の戦争の後、半世紀以上が経つというのにまだこんな奴らがいる