top of page
  • 執筆者の写真反田孝之

新型コロナウイルス対策本部より お知らせいたします

ピン ポン パン ポン


『こちらは 防災 〇〇市です。

新型コロナウイルス対策本部より お知らせいたします。


現在 新型コロナウイルス感染症が拡大しており 〇〇市においても 感染者が増えています。しかしすでに 従来の新型コロナウイルス感染症とは異なり 解熱剤を飲んですら ほぼ重症化しなくなっており ほとんど 恐れる必要はありません。


ただし 不自然な行為は 体の別の病気をもたらします。次のことに 注意しましょう。


発熱は 体の防衛反応です。解熱剤等で 無理やり熱を下げることは 大変危険です。風邪の症状が出て 発熱しても 解熱剤等を服用せず 自宅で安静にして 自然に治しましょう。


咳やくしゃみの出る人は マスクを着用しましょう。それ以外の人は マスクをする必要はありません。むしろ 他の病気を引き起こす恐れがありますので なるべく しないようにしましょう。


手の表面には ウイルスの付着を防いでくれる 細菌が存在しています。手洗いの時は なるべく 石鹸を使わないようにしましょう。手の消毒は しないようにしましょう。


現在 PCR検査を 無料で実施しています。しかし 多くの人が検査を受けることは いたずらに陽性者を増やし 職場や 学校などを混乱させ 他の人の迷惑になります。むやみに受けることは やめましょう。 


マスクをする しないは 自由です。ワクチンを 接種する しないも 自由です。お互いを非難したり 差別したりすることは やめましょう。


以上で 放送を終わります。』



ピン ポン パン ポン


最新記事

すべて表示

川勝知事がいいことを言っている

川勝静岡県知事の発言が賑わっている。ご本人の「全文を読んでもらえばわかってもらえる」という発言から、全文を読んでみた。そしたら、なるほど、いいこと言ってるじゃないか。 https://news.yahoo.co.jp/articles/aa84967ca4481552dd65b1152263f99b289e5d14 ただの、言葉足らず。こういうことってあるよ。こう言いたいんだろうなということはよく

対抗策を考えた

昨日のように腹を立てているだけでは、何事をも「為してなんぼ」の私の立場は済まない。ということでさっそく具体的な対策を立てた。 ちなみに今田地区では昨年まで私を含め3人で21haを耕作しており、私が腹を立てているのは、イノシシ対策などこれまでほとんど私に任せっきりだった、私以外の2人の70代が、イノシシの行動の実態も知らずに勝手に進めた案についてだ。もう阻止はできない段階のようだから、私の気持ちが収

どうしてこんなにバカなのか

腹が立って仕方がない。というか情けなくて仕方がない。いい歳をしてどうしてこうバカなのか。バカのくせに仕切りたがる。とばっちりを食らう方はたまったもんじゃない。 用水システムの不具合は、修繕のポイントのズレを散々言い続けてきたのに無視され続け、あげく意図的に私抜きで、おかしな方向へ行きかけていたところを、行政の方の機転で私が呼ばれ、何とか止めることができた。 しかしイノシシ対策。やたら面倒で体力的に

Comentarios


Los comentarios se han desactivado.
bottom of page