top of page
  • 執筆者の写真反田孝之

油断した2回目草取りマラソン

2回目の草取りマラソンが始まっている。



ここは少なくて調子がいいところ。1列(48m)が1.25時間くらいで済む。困ったのは多いところ。端の列とビニールの間に猛烈に生えていて、ちょっとやってみたところ1列が4時間以上かかる勘定だ。またやっちゃったよ。何年たってもこれだからね。このたびは畑が道路に面していないのでつい観察を怠ってしまった。むしろ慣れれば慣れるほど観察を怠るようになっちゃってるんだよね。反省。


ただ時期があんまり前のめりになると、3回目が必要になってくるからその辺りの塩梅はある。でも基本的には3回目が必要になったとしても、前のめりで時間がかからない大きさで対処する方がトータルで時短になる。だからあんまり絶妙なところを狙わないで早め早めにやるのが正解。・・ね、ちゃんとわかってるだろ。


とりあえず少ない問い頃を先に進め、今、本職の絵描きで忙しい山藤君が合流してから多いところをやるつもり。


ゴボウの生育はと言うと、写真のところは調子がいい。でも悪い、というか遅いところもある。元気であれば急速に生長するので、ここは祈る部分。今日はトンネル内が久々に汗をびっしょりかくほどの暑さになった。これから急速に大きくなっていくはずだ。あ、草も。

最新記事

すべて表示

草取りマラソンに参戦

明日の大豆検査に合わせて検査場への搬入をしたところ、2人の検査員のインフルがともにまだ治りそうになく、検査は年明けに延期とのこと。こういうこともあるんだね。 ということで年末の段取りがごっそり変わる。気温も上がりそうなので、本線を色選掛けに戻して、そしていよいよ今期の草取りマラソンへ参戦だ。 実は昨日から始めてる。女房や山藤君、研修生はすでに始めていて、現在進捗率が、正確には分からんけど19%くら

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page