top of page
  • 執筆者の写真反田孝之

用事があるから暇がない、機械があるから金がない

昨日今日と小学校通い。昨日は市長列席でマスコミいる中で2~3分のスピーチ。今日は小5の体験授業。終わって結構ぐったり。しかしながら走り抜けた!という充実感もある。裏でのこそこそ話はいつかしたい。


「反田は11月は天皇陛下が来ても会えないと言っていたくせに、いろいろやっているじゃないか」という声はこれまでにも時々あった。そんな暇があるならこっちの用事にも付き合え、というニュアンスで。いやいや、「本来余裕がないところにどうしても入れざるを得ない用事を入れるんだから、その他の用事は絶対に入れられなくなる」ということは容易に分かりそうなもの。でも意外と分かってもらえない。


「反田は高額な機械をたくさん持っているから、さぞかし金を持ってるんだろう」というのと一緒。「高額だけどどうしても持たねばならない機械を買っているから金がない」という簡単な理屈が分からない人は少なくない。洪水でこれだけ叩かれても金を持ってるって、優良企業を通り越して悪徳企業かって。ちょっと考えればわかるじゃんね。


ここ3日、夜の眠りが浅くなってきた。疲れが相当以上溜まっている症状。昼間も止まっていると眠くて仕方がないから動いているって感じ。休みたいね。でも無理。まだまだ、まったくゴールは見えない。

最新記事

すべて表示

最大の繁忙期に突入

毎日暑い中、​淡々と作業は進み、今日これから大豆の播種準備を。作業機を付け替え、播種機をつけ、姿勢を調整し、できれば今日いくらかは播種を始めたい。 明後日の台風由来の雨をずっと心配していて、降雨量が一体どのくらいになるのか。これが肝心なのだ。予報が常に変わる中、「日本気象協会」の今の予報は2日間で35mm。面積がしれている人なら雨明けを待ったほうがよくても、うちは9haあるのだから、しかもかなり乾

国道の通行止めでホトホト困った

13日の夕方からの​国道261号の崩土および通行止めで滅入っている。う回路が一車線で5kmに及び、大変難儀をしている。14日朝の通勤時間帯は最悪。下手な車が往生して、もうちょっとで詰むところだった。車を降りて誘導を強いられることはこれまでに2度。 私の前の車が、対向車が来ても寄らない。それで対向車がバックしようとするが、バックが下手で埒が明かない。私が車から降りて前の車に、 私:「もうちょっとこっ

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page