• 反田孝之

田植えの合間


田植えが始まって、忙しい。ああ、田植え自体が忙しいんじゃないよ。田植え以外の作業が押しているから忙しいということ。つい休憩をあまりとらずにやってしまって、書く暇がない。1.5ha終わって今日から中断。待ってました!再開は月曜から。


田植えってのは、私らのように熟練してしまえばあまりにもルーティンワーク。このクソ忙しい時に、一見して呑気に延々と苗を植えていくという行為は何とも痺れるよ。ここに全部で丸4日を取られる。その間に畑は大炎上って。


いつもならそうならないように済ませておくんだけど、すべては想定外の梅雨入り、雨のせい。早くこれを何とかせんとならん。

田植え機から振り返って見た大豆予定圃。こんなのが数ha。こうやって写真で見ると大したことないけど、実際は凄いんだよ。ここに10日とか2週間後とかに種を蒔くとか想像がつかん。


そんな時に、これから春まきゴボウの畑で、ラウンドアップ大好きおばさん対策を施してくる。何をやってんだか・・。

最新記事

すべて表示

あろうことかこの繁忙期の本線をさておいて、昨日から田んぼや転作田の管理をしている。明日いっぱいの予定。あさって以降は春まで入れなくなるだろうという見込みのもと。この判断がどうなるか・・。 その管理というのはただの耕うん。ただの耕うんと言えど来年を思えば重要だ(と今のところ思う)。まず耕うんした方がいいのか、しない方がいいのか。するなら作業機は何を使うか。それをどういう風に使うか。深さとか、車速とか