• 反田孝之

秋まきゴボウがようやく始まる

車屋さんにコンバインの回送までやってもらって今日から始めるつもりだった大豆の収穫を、少なくとも明日以降にすることにした。大草のため虫の息の今年の大豆は、判断が難しい。​


予定を変更しても急ぎでやるべきことは山のようにある。とりあえずやりかけの緑肥大麦の種の調整を終わらせ、頭の中で描いていた秋まきゴボウの計画と数値をPCに落とし、これからゴボウの準備に田津へ向かうところ。


すでにドタバタではあるが、始まるものがついに始まる。ビビりまくっている。