• 反田孝之

繁忙期のゴールが見えた

「6月繁忙期」のゴールが見えてきた。今日から大豆の播種を再開し、明後日には2.7haすべてを播き終えるつもり。早播き大豆5.4haの除草は土寄せまですべて終えている。


もう少しの辛抱だ。

最新記事

すべて表示

あろうことかこの繁忙期の本線をさておいて、昨日から田んぼや転作田の管理をしている。明日いっぱいの予定。あさって以降は春まで入れなくなるだろうという見込みのもと。この判断がどうなるか・・。 その管理というのはただの耕うん。ただの耕うんと言えど来年を思えば重要だ(と今のところ思う)。まず耕うんした方がいいのか、しない方がいいのか。するなら作業機は何を使うか。それをどういう風に使うか。深さとか、車速とか