• 反田孝之

自殺者が増えることがピンと来ない人へ

平井鳥取県コロナ脳知事がなんかまた吠えている。米子市長をネタにして。その中で米子市長の「命に関わる・・」というくだりが大切だ。平井を始めとする為政者は自分の評価ばかり気にして数字のお遊びにうつつをぬかさずに、もっと人の命というものを考えるべきだ。岸田とか平井とか、冷静に見れば後世で刑事責任が問われるレベルじゃないかと思うけどね。


コロナと自殺者の関係について何のことかわからないという呑気な人向けに、例えばこれが簡単。

「失業者とシンクロする自殺者の推移」

要するに失業率と自殺者数には明らかな相関があるという話。失業率が1%上がると年間の自殺者が2339人増える計算になる。」だって、分かった?今はまだそんなに増えてないよって、これから増えるんだよ、ボケ!いろいろあるから自分で調べろ。さらに自殺者の陰に行方不明者有りということを忘れてはだめよ。


心配し過ぎるくらいがちょうどいいとかコロナ対応するくせに、じゃあなぜ自殺者対応は心配し過ぎるくらいにやらないのか。そしたら少なくとも今すぐすべてのコロナ対策をやめるのが正解だろう。今すぐやめたってそれなりにまずそうなのに、何をやってんだ。バカすぎて涙が出そうだ。


とりわけ不況を煽るシンボルであるマスクをやめよう。ワクチンは自業自得だから止めろとは言わん。打って病気がちになったとしても自分の責任だ。子供は可哀そうだけど。

最新記事

すべて表示

将棋棋士の佐藤天彦 元名人がノーマスクで反則負けになったという事件。将棋連盟というところは昔から何か世間とはかけ離れた不思議な判断軸が幅を利かせている気がしていたが、このたびのこれ。警告もなしで一発レッド、って問題も当然あるけど、そもそも将棋を指しながらマスクをしなければならない理由がちっともわからない。 ​この不思議な​規​​定​ができたの​は、マスクをしていない人と長時間向き合うことを嫌がる人

掛け値なしの​日本晴れの空の下、小学5年生の体験畑の大豆収穫を終えた。刈って、学校に持ち帰って、干すところまで。子供に限らずやっぱり人間って収穫が楽しいんだな、とつくづく。 話変わって、これ。 実際に娘の名前あてで来ると少しドキドキする。何のために打たなければならないのかって、誰かまじめに説明できるは人いるのだろうか。商売医療にどっぷり漬かっている医者は都合のいい適当なことばかり言っているし。だい

子供の体力低下、少子化。これらは最近のニュース。そして周囲を見回すと、「子供には口枷(マスク)に慣れさせたい」とあっけらかんと言ってのける教育関係者がきちんと育っていて、外せと言っても口枷を外さない子供若者が当たり前になった。 実に順調だ。しかし緩めることなく徹底的に叩き潰さねばならない。なんたって、イチローでびっくりしたのに今の大谷だ。先の戦争の後、半世紀以上が経つというのにまだこんな奴らがいる