top of page
  • 執筆者の写真反田孝之

自殺者が増えることがピンと来ない人へ

平井鳥取県コロナ脳知事がなんかまた吠えている。米子市長をネタにして。その中で米子市長の「命に関わる・・」というくだりが大切だ。平井を始めとする為政者は自分の評価ばかり気にして数字のお遊びにうつつをぬかさずに、もっと人の命というものを考えるべきだ。岸田とか平井とか、冷静に見れば後世で刑事責任が問われるレベルじゃないかと思うけどね。


コロナと自殺者の関係について何のことかわからないという呑気な人向けに、例えばこれが簡単。

要するに失業率と自殺者数には明らかな相関があるという話。失業率が1%上がると年間の自殺者が2339人増える計算になる。」だって、分かった?今はまだそんなに増えてないよって、これから増えるんだよ、ボケ!いろいろあるから自分で調べろ。さらに自殺者の陰に行方不明者有りということを忘れてはだめよ。


心配し過ぎるくらいがちょうどいいとかコロナ対応するくせに、じゃあなぜ自殺者対応は心配し過ぎるくらいにやらないのか。そしたら少なくとも今すぐすべてのコロナ対策をやめるのが正解だろう。今すぐやめたってそれなりにまずそうなのに、何をやってんだ。バカすぎて涙が出そうだ。


とりわけ不況を煽るシンボルであるマスクをやめよう。ワクチンは自業自得だから止めろとは言わん。打って病気がちになったとしても自分の責任だ。子供は可哀そうだけど。

最新記事

すべて表示

ツキノワグマはたぶん狂暴化している

暑い・・。転作田の表面が白くてサラサラ。播種深に悩みながらひたすら播種を進めている。 一昨日、大変ショッキングな事件があった。帰宅しシャワーを浴びようと風呂に行ったら、窓の外からガサガサと音がする。見ると直線距離で7~8メートルのところの藪が動いている。普通はイノシシだが、ちょっと様子がおかしい。これは熊かも知れないと、息を潜めてジッと見ていた。 そのうち娘が帰ってきて私を見つけて大声で話し出した

大貫橋規制があまりにバカすぎる

ただでさえ道路事情で多くの住民がくたびれている時に、今度は県からの嫌がらせともいえる不思議な規制が。う回路である江の川にかかる大貫橋を一方通行にしたのだ。ということは橋を通ればわずか500mの対岸に渡るために、なんと6kmも迂回しなければならない。 誘導員から説明を受けたときは意味が分からず何かの間違いだろうと思った。何度確認しても、「朝言われたんです・・」と申し訳なさそうな返事。誘導員もこれがバ

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page