top of page
  • 執筆者の写真反田孝之

自然栽培講座は続く

たった今、当地で行われている自然栽培講座の来年の協議をオンラインでした。


私は2年前にこれを引っ張ってくるところだけに関わった程度で、講座は関係者の皆さんと講師の内藤さんが進めている。3年目の来年も継続する見通しでホッとしているところ。


私としては、大筋の希望がすっかり適っている上に、その先の効果や詳細等は運営側の方々がよっぽど長けておられるので、口出しは一切不要。それで今、いつものように興奮して感激しながら書いているところ。「そういえば反田も自然栽培やってるんじゃなかったっけ?」となるときが私が生きているうちに本当に来るんじゃないかと期待させてくれるから凄い。


ちなみに今日は私は最年長じゃないよ。私は5人のうちの真ん中(笑)。私より年下が主催と運営のサイド。より若い層に講師含む目上層が担がれて進んでいるのが心地よい。


さ、あ、て、と。今年はトンネルの草の吹き出し方が異常。草取りマラソンを先行する女房に、明日から山藤君、あさってから研修生も参加。私も夢を見ている場合ではなく、早く諸作業片づけて合流しなければない。

最新記事

すべて表示

久しぶりに静かな今田地区

今日の今田地区は、今までの静かな状態に戻っている。 実は冬から、田んぼをの中央を貫通する道路が工事規制による迂回路になっていて、交通量が増えている。中型以上は全部こちらを回るし、普通車も増えた。作業をしていて鬱陶しくてたまらない。もとより事務所から今田地区への距離も伸びている。苗箱下ろしで苗箱を運ぶ時はホトホト滅入った。この交通量の中を、片道1車線で2.2kmのでこぼこ道を最徐行で5回走った苦労を

給食のお米を変える取り組み

かなり体がまずい。寝ている時とか日中とかに時々気持ち悪くなる。11月繁忙期の恒例なんだけど、今年は繁忙期はまだ始まったばかりだからさすがに不安になる。もし私に何かあったら、次男が大きくなった時に自分を責めるかもしれないから、それだけは阻止したい。って、言ったらダメか。じゃあ一応書いとこ。あんたとの濃密な3週間は、お父さんにとっては楽しいひと時だったよ、って。 というときにばっちりのタイミングで、今

Comentarios


Los comentarios se han desactivado.
bottom of page