• 反田孝之

自然界はどうなっているのか

自然栽培とは自然界の法則を規範とした栽培だ。しかし自然界とは実に複雑で、それを規範にするなんてどうしたらいいか分からない、ということになる。


それで講演や事例発表のときに、「自然界の見方」についていつも必ず伝えていることがある。


それはすごく簡略化したもので、


①すべてのものをゼロ(水や空気)に戻そうとする。

②生命力の強いものはそれに抗う。


自然界とは言ってみればたったのこれだけのことだと。たったこれだけのことが、あらゆるところで・・自然の中でも町の中でも家の中でも体の中でも・・ひたすら繰り広げられているのだと。


そしてここから発して「善玉悪玉の区別はない」とか「作用があれば反作用がある」などの様々な見方ができる。


これは2015年の夏にふとひらめいたことだ。この見方に気がついて、自分の中の自然栽培に臨むスタンスが、もっと大きく言うと、生き方のスタンスが確固になった、そして生きるのが楽になったかなと。


あんたもどう?

最新記事

すべて表示

コロナ騒ぎで、何が本当なのかがわからない人へ

この繁忙期を何とか進めていはいるけれど、実は最近この国の「亡国的所作」に絶望するあまりに軽い鬱状態になってしまっている。体に力が入らないのにはその影響も間違いなくある。そんなところにこのたびの「外国人入国禁止」のニュース。そして首相の「批判はすべて自分が負う」発言。負うって、具体的にはどうするんよ。ただでさえ不幸な人が増えているというのに、まだまだ続けるらしい。負うくらいで済むもんか。3人の子の親

コロナ対策をすると客は減るんじゃないのかな

新聞に、新型コロナ対策をしている県内飲食店の一覧が乗っててびっくり。凄いね~、まだやるのか~って。 飲食店も大変だ。こういう対策をすることで客の入りは増えるのか減るのかの判断は難しいだろう。行政側も実は苦悩なんじゃないかな。応援のつもりで始めたはものの、状況が変わってきて、あれれ、みたいな。 私のようにこういう対策をしているお店には行きたくない、という人は多いはず。せめて流行っている時なら百歩譲れ

バカにされる日本人

マスク、いい加減に鬱陶しい。欧米見てみろよ。誰もしちゃあいねえだろ。ああ、俺はやらんよ。でもこの1年半で、トータル4時間くらいはせざる得なかった。この大半が学校の授業。しかしね、みなさん一生やる気だろうか。だから日本はバカにされるのよな。ま、テレビと新聞を信じる国だ、日本は。しょうがないか。 あさっては総選挙。マスクやワクチンが気に入らないからというわけではなく前から思っていること。将来的にアメリ