• 反田孝之

講演会へ行く目的

天気が微妙なので、大豆収穫を諦めて渡地区の耕うんへ。延期はあさってまでか。大豆ってのは雨の翌日は刈らない方がいい、つまり基本的には晴れが2日続いた日に刈るのがいい。今週はこれから用事が入り組んでいるので、段取りが難しくなった。


用事の一つが、土曜日の講演会。内容は何となく想像できるからいいのだけど、ミーハーな私としては「生うつみん」を見てみたい。あれだけ敵を作りながら我が道を行ける人は私にとってはそれだけで尊敬の対象だ。今の私にとってこういうのは、人生の次の一手として自分の「場」を整えるために行った方がいいと思っている。しかし事前申し込みが必要。段取りが決まらないのでそれがずっとできずにいる。


前の日の金曜もほぼ一日空けるし、来週末は息子と遠征の計画を立てている。11月繁忙期までにしっかり遊んでおきたい(笑)。


しかしこの度の11月繁忙期。大豆の収穫作業がこうやって分散するし、ゴボウの作付けを大幅に減らす。死ぬリスクはゼロに近いだろうとかなり心が安らかである。

最新記事

すべて表示

前回更新から6日も経つのか。まあ相も変わらず忙しく動いている。きっと余生はこうやって過ぎ行く。 私の人生を一言で表すなら「仕方がない」人生だ。自分はこうするつもりはないんだけど、仕方がないからこうするんだよ、の連続。私の意志というものを充足させられる機会は日々の中であまりない。自然農業を人生のベースに置けばこうなることは「仕方がない」のだろうと思っている。 以前たびたび「根本」と「対症」につい

今日は久しぶりの本降り、を通り越して大雨予報。今月の半ば以降、そのうちにやって来るこういう雨までにやっておきたいことをひたすら進めていたのだが、実は先週末にケチがついた。体調不良になって3日も作業を休んでしまったのだ。 昨日は全開で進めたが、やりたかったことのうち多くは間に合わなかった。まあこのたびは貯金しながら進めていたため、まだまだ挽回の余地がありそうで焦りは小さい。ただこれからのことを思う