top of page
  • 執筆者の写真反田孝之

連作障害か

昨日からずっと大豆の土寄せ祭り。いや、すでに草らだらけで上手くいかないから土寄せ地獄か。いや、寄せているのは土でなく草。草寄せ地獄(笑)。とりあえず笑っておく。


上手くいかない要因の一つに、生育不良がある。草が多くても生育さえよければ強めの土寄せでごまかせるもの。生育は連作が長いところほど悪い。連作14年目、12年目、10年目はこの順で顕著。こんなことは今までで初めて。ついに来たか。さあ、これからをどう考えるか。ちなみに14年目と12年目圃場の昨年は、驚きの初期生育。まあ収量は反120㎏と大したことはなかったけど。


中期、長期、来年以降、はさておいて、今を少しでもマシにしたい。蒔き直しは家庭の都合で断念だ。となると今さら差になるほどの収量増はないから、秋の収穫を少しでも楽にするという目標に向かって進むことになる。


それにしても、暑い。これだけ暑いと作業機のその都度の調整が面倒(というか気分が悪くなるという物理的不具合)で作業精度が落ちる。そのくせまだ畑面が柔いところはまだ柔いという・・。我が人生はひたすら辛抱の人生なり。

最新記事

すべて表示

大豆の播種直前耕うんを開始

朝から大豆の播種直前耕うんを開始。今までで圧倒的に一番早い。 田植えと大豆播種の順番をひっくり返したため、この時期になっている。昨年もそのつもりだったが、5月に雨が多くて結局播種は田植え後になってしまった。今年は天気予報を見る限り、どうやら行けそうだ。 このまま播種までできれば、1回目の除草が6月上旬になるため、上手くやれる可能性がかなり高まる。しかし,ながら、もし天気の都合などでできなかったら、

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page