top of page
  • 執筆者の写真反田孝之

高齢者と公務員

もう2年近くに及ぶコロナ騒ぎで、不幸になっている人がたくさんいるのだという。田舎に暮らしているとどうもピンと来ない。しかしこの経済状況だから想像はつくし、ネットで事例も見聞きできる。近頃はそういう人たちのことばかり思ってならない。


みんないつまで騒ぎ続けるつもりなのか。解熱剤を飲んですら重症化しなくなったんだから、今度こそみんな目が覚めるだろうと思っていたのに。むしろ今まで以上に騒ぎ始めている。2類のうちは仕方がないのだろうか。まあ端的に言って一番悪いのは岸田なんだろう。史上最悪の総理大臣だ。愚衆政治は歴代内閣が「それをやっちゃあお終めえよ」で「それなりに」封印してきたんだよ。そしたら岸田になって全開。菅さんはよくやってたよ。懐かしい。


高齢者と公務員。どんなに社会を混乱しようと全く痛みのない人たちだ。政治は大票田の高齢者に媚び、行政は痛みに鈍い公務員が行う。何の意味があるのかわからないマスクやワクチンを勧めるのも行政。そして巷で不幸に突き落とされている人はリテラシーの欠如と相関があるだろうから、そういう人らが率先してマスクをしてワクチンを打ち、皮肉にもこの騒ぎを担ってしまっている。


バブル崩壊の時は、崩壊後5年目くらいから行方不明者を合わせて自殺者が30万人くらい出た。今回はそれを上回ると予想する人もいる。こんな意味の分からない騒ぎのせいで、騒ぎが続けば得をするマスコミの欲のせいで、これから数年で膨大な人が死に追いやられることを思うと悲しくてならない。そんなこと知らんわ、と言えるのが高齢者と公務員。


私にできることは何か。せめてマスクをしないこと。しないだけでなく、最近では少しだけかき回すようにしている。本当はこんな愚痴を書いても私は損をするだけで得はない。でも書かずにはいられなかった。

最新記事

すべて表示

ツキノワグマはたぶん狂暴化している

暑い・・。転作田の表面が白くてサラサラ。播種深に悩みながらひたすら播種を進めている。 一昨日、大変ショッキングな事件があった。帰宅しシャワーを浴びようと風呂に行ったら、窓の外からガサガサと音がする。見ると直線距離で7~8メートルのところの藪が動いている。普通はイノシシだが、ちょっと様子がおかしい。これは熊かも知れないと、息を潜めてジッと見ていた。 そのうち娘が帰ってきて私を見つけて大声で話し出した

大貫橋規制があまりにバカすぎる

ただでさえ道路事情で多くの住民がくたびれている時に、今度は県からの嫌がらせともいえる不思議な規制が。う回路である江の川にかかる大貫橋を一方通行にしたのだ。ということは橋を通ればわずか500mの対岸に渡るために、なんと6kmも迂回しなければならない。 誘導員から説明を受けたときは意味が分からず何かの間違いだろうと思った。何度確認しても、「朝言われたんです・・」と申し訳なさそうな返事。誘導員もこれがバ

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page