• 反田孝之

高齢者と公務員

もう2年近くに及ぶコロナ騒ぎで、不幸になっている人がたくさんいるのだという。田舎に暮らしているとどうもピンと来ない。しかしこの経済状況だから想像はつくし、ネットで事例も見聞きできる。近頃はそういう人たちのことばかり思ってならない。


みんないつまで騒ぎ続けるつもりなのか。解熱剤を飲んですら重症化しなくなったんだから、今度こそみんな目が覚めるだろうと思っていたのに。むしろ今まで以上に騒ぎ始めている。2類のうちは仕方がないのだろうか。まあ端的に言って一番悪いのは岸田なんだろう。史上最悪の総理大臣だ。愚衆政治は歴代内閣が「それをやっちゃあお終めえよ」で「それなりに」封印してきたんだよ。そしたら岸田になって全開。菅さんはよくやってたよ。懐かしい。


高齢者と公務員。どんなに社会を混乱しようと全く痛みのない人たちだ。政治は大票田の高齢者に媚び、行政は痛みに鈍い公務員が行う。何の意味があるのかわからないマスクやワクチンを勧めるのも行政。そして巷で不幸に突き落とされている人はリテラシーの欠如と相関があるだろうから、そういう人らが率先してマスクをしてワクチンを打ち、皮肉にもこの騒ぎを担ってしまっている。


バブル崩壊の時は、崩壊後5年目くらいから行方不明者を合わせて自殺者が30万人くらい出た。今回はそれを上回ると予想する人もいる。こんな意味の分からない騒ぎのせいで、騒ぎが続けば得をするマスコミの欲のせいで、これから数年で膨大な人が死に追いやられることを思うと悲しくてならない。そんなこと知らんわ、と言えるのが高齢者と公務員。


私にできることは何か。せめてマスクをしないこと。しないだけでなく、最近では少しだけかき回すようにしている。本当はこんな愚痴を書いても私は損をするだけで得はない。でも書かずにはいられなかった。

最新記事

すべて表示

将棋棋士の佐藤天彦 元名人がノーマスクで反則負けになったという事件。将棋連盟というところは昔から何か世間とはかけ離れた不思議な判断軸が幅を利かせている気がしていたが、このたびのこれ。警告もなしで一発レッド、って問題も当然あるけど、そもそも将棋を指しながらマスクをしなければならない理由がちっともわからない。 ​この不思議な​規​​定​ができたの​は、マスクをしていない人と長時間向き合うことを嫌がる人

掛け値なしの​日本晴れの空の下、小学5年生の体験畑の大豆収穫を終えた。刈って、学校に持ち帰って、干すところまで。子供に限らずやっぱり人間って収穫が楽しいんだな、とつくづく。 話変わって、これ。 実際に娘の名前あてで来ると少しドキドキする。何のために打たなければならないのかって、誰かまじめに説明できるは人いるのだろうか。商売医療にどっぷり漬かっている医者は都合のいい適当なことばかり言っているし。だい

子供の体力低下、少子化。これらは最近のニュース。そして周囲を見回すと、「子供には口枷(マスク)に慣れさせたい」とあっけらかんと言ってのける教育関係者がきちんと育っていて、外せと言っても口枷を外さない子供若者が当たり前になった。 実に順調だ。しかし緩めることなく徹底的に叩き潰さねばならない。なんたって、イチローでびっくりしたのに今の大谷だ。先の戦争の後、半世紀以上が経つというのにまだこんな奴らがいる