top of page
  • 執筆者の写真反田孝之

11月繁忙期が終わる

昨日大豆の収穫を完了した。ゴボウも緑肥も、これで急いでいた最低限の圃場作業がすべて終了。あとは振り回されずに進めることができるということで、11月繁忙期はお終い。次は12月繁忙期。

だから繁忙期の端境ということで、今日は気分がちょっとフヌケ。しかも夜中に居間で電球が落ちて割れて散乱すして片付けが大変だったというおまけがついて、なんとも眠い。しかし天気は今日まで良いというから、全然期待していなかった苗代が良い条件下でいじれるからと、朝から神社の祭典に参加(今年は総代)の後、トラクターの回送などしているところ。


他にも冬前にやっておきたい圃場管理がたくさんあるのだが、どうやら今日で終わりになりそうだ。ま、御の字ということで。


以前は、まだサトイモが残っている時期。掘り取りを12月下旬にせざるを得ず、体にムチ打って寒波の到来と競うように進めていたものだ。我ながらようやっとった。今やれと言われたら気絶しそうだ。


さあ、フヌケなんだが、行ってやろうか。集中してやらんとならぬぞ。苗代は今年はまた新しい取り組みをする。といっても半分は以前の復活なんだけど。またそのうち紹介したい。



最新記事

すべて表示

区切り2題

今朝、今期のゴボウの収穫が終了!安ど感が半端でない。洪水よ、いくらでも来るがいい。ああでも種採り株がまたダメになるから、やっぱり来たらまずいわ。 そして今朝はもう一つ、昨日書いたように目論見通り凶悪犯が捕獲された。あちこちの畔を崩壊させていた母ちゃんと、その子供が一頭。檻の付近で茂みがガサガサしていたので、取り逃がした子供はやっぱりまだいるようだ。何頭いるかが問題。でもしばらくは畔の崩壊等の心配は

ほぼ満点で超繁忙期が終わった

一昨日書いていたのに、下書きに入ったままだった。2日前のつもりで読んで。 ーーーーーーー ゴボウのバックホウ収穫で痺れていた圃場を、雨に怯えながら終えた。そしてトラックをぶっ飛ばし移動。そして地元小学校5年の体験授業で大豆の2回目の土寄せを、雨に怯えながら終えた。ついでにゴボウ畑に取って返して、雨に怯えながら埋め戻しも無事に終えた。ぶっ続けの6時間。これをもって「超繁忙期」の終わりを宣言したい(笑

にわかにイノシシ対策に追われている

田んぼ事情についての紹介をまだ続けるつもりだったが、作業ピークがやってきて(笑)、それどころではなくなっている。奇跡的に晴が続きいていて、週明けからまた閉ざされそうな雰囲気なので、何でもかんでも始末をつけておきたい。 ゴボウの収穫は進行形。バックホウ収穫になったのでペースがちょうど半分に落ちている。あと7日はかかる勘定。雨に弱い今の圃場だけでも早くやり切りたい。みなさんの協力を得て土日も進める予定

Comentarios


Los comentarios se han desactivado.
bottom of page