top of page
  • 執筆者の写真反田孝之

11月繁忙期の足音

来夏収穫のゴボウの準備を本格的に始めた。ついでに再来年のゴボウの準備も。ゴボウは2年前から準備が始まる。 今日やったのは耕うん。でもただの耕うんではなく、トンネル支柱を刺しやすく、かつ高さを揃えやすくする目的も兼ねている。次はトレンチャー掛けの流れ。しかしトラクターの都合で、再来年のゴボウのためにやるサブソイラ掛けをやるべく作業機の付け替えを。目の前が渋滞しているのに再来年のゴボウのことを考えるのは、とっくに当たり前の世界になったとはいえ、やっぱり落ち着かないものがある。 トレンチャー掛けの適期はシビアだから、何とか状況の良い今のうちにガンガン進めたいところ。でも今日の午後は大豆の収穫の準備も始めるつもり(笑)。 今年も憂鬱な「殺人的11月繁忙期」がやってきた。



(2年前の今ごろ行った宮崎県最高峰の祖母山山頂にて。遠くに傾山。この時期に行けたことがあまりに懐かしい。)


最新記事

すべて表示

最大の繁忙期に突入

毎日暑い中、​淡々と作業は進み、今日これから大豆の播種準備を。作業機を付け替え、播種機をつけ、姿勢を調整し、できれば今日いくらかは播種を始めたい。 明後日の台風由来の雨をずっと心配していて、降雨量が一体どのくらいになるのか。これが肝心なのだ。予報が常に変わる中、「日本気象協会」の今の予報は2日間で35mm。面積がしれている人なら雨明けを待ったほうがよくても、うちは9haあるのだから、しかもかなり乾

国道の通行止めでホトホト困った

13日の夕方からの​国道261号の崩土および通行止めで滅入っている。う回路が一車線で5kmに及び、大変難儀をしている。14日朝の通勤時間帯は最悪。下手な車が往生して、もうちょっとで詰むところだった。車を降りて誘導を強いられることはこれまでに2度。 私の前の車が、対向車が来ても寄らない。それで対向車がバックしようとするが、バックが下手で埒が明かない。私が車から降りて前の車に、 私:「もうちょっとこっ

Comentarios


Los comentarios se han desactivado.
bottom of page