top of page
  • 執筆者の写真反田孝之

11月繁忙期前半の進捗状況

好天続きに恵まれ順調に進めている。


大豆収穫は、6.5haちょいが終了。0.5haは潰したので残り2ha。袋詰め作業も前のめりでほぼ同時に進んでいるのが嬉しい。でも今年は収穫済み分は汚く、大粒も全量色選が必要で納品まではまだまだ遠い。ただ昨日刈った分からは必要なさそうな感じ。


秋まきゴボウ播種およびトンネル設置は、明日から開始予定。1年で最大のイベントがいよいよ始まる。明日4棟建てて、来週で8棟、再来週で6棟のつもり。昨年と同じ18棟なので気が楽。30棟が当たり前だった一昨年までを、少し寂しく、少し嬉しく回想してみる。


緑肥播種は、今からトラクターの回送でようやく準備に入る。


来期から増える田んぼ2haちょいは、まだ何も手が付けられない。これらは冬以降になるかもしれん。


そう言えば、田植え機や除草機の掃除やメンテがまだだった・・。ま、冬だな。



最新記事

すべて表示

冬に頑張るということ

ここにきて、忙しい。 山陰の冬は天気が悪いのでなかなか外仕事がはかどらない。逆に言えば、珍しく晴れた日などはたちまち作業集中だ。もちろん一つずつしか進められないので、せめて昼休みを削ってやろうかということになって、これを書く暇がないのである。 今時の作業の「本線」は2巡目草取りマラソンで、「メイン」は機械の掃除やメンテナンスや調整。一部で畑の耕うんも始めたところ。本線もあるしメインもある。なんとも

bottom of page