top of page
  • 執筆者の写真反田孝之

この連休

昨日は保育園の生活発表会。今日は小学校の学習発表会。それぞれ進学を控えている次男と長男にとっては、最後の舞台でもある。しかし私はと言えば、見に行っていない。


ついでに今日は、田津地区の農地を守ることを趣旨とした市主催の会議もあった。田津地区で広く営農し、かつ農地を守る組織の代表をやっている私は言ってみれば主役級。しかしこれも行っていない。


あと私の妹が、いつ以来か、昨日から実家に来ている。しかしまだ会いに行っていない。


さらに昨日から女房の里から義父義母が我が家に来られている。しかし夕食もろくにご一緒していない。


あ、もう一つあった、昨日は「つくる大学」の打ち上げだったのに、これにも行っていない。


ぜーんぶ、仕事をしているせいだ。体もそろそろまずいし。これではやっぱりいかん。




我が子らよ。必ずどこかで落とし前をつけてやるからな。


最新記事

すべて表示

妥協に誇りを持つ

昨日は久しぶりにトラクターでの耕うん作業をした。キャビン付きトラクターによる快適作業は、久しぶりであればちょっとしたストレス発散にもなってちょうどよい。この時期の耕うんは珍しい。一部の畑(0.55ha)を他人に譲ることにしたので、その片付けとしてやったものだ。 しかし今年はあちこちの耕うん作業を、昨秋の10月騒動のために、条件が整い次第、つまり田畑が乾き次第、早めに始めなければならない。そしてまと

冬に頑張るということ

ここにきて、忙しい。 山陰の冬は天気が悪いのでなかなか外仕事がはかどらない。逆に言えば、珍しく晴れた日などはたちまち作業集中だ。もちろん一つずつしか進められないので、せめて昼休みを削ってやろうかということになって、これを書く暇がないのである。 今時の作業の「本線」は2巡目草取りマラソンで、「メイン」は機械の掃除やメンテナンスや調整。一部で畑の耕うんも始めたところ。本線もあるしメインもある。なんとも

bottom of page