top of page
  • 執筆者の写真反田孝之

もしかしてバカなのか

最近よく見かけるフレーズだ。個人的には流行語大賞の一押し。新コロ対応について主に政治家や御用医学者ら権力側にいる人たちに対して使われる言葉だ。過剰対応を揶揄している。


つまりこれまでの過剰対応はもちろん、このたびの東京の緊急事態宣言とか、泣きたくなるくらいに意味不明の対応に対し、しかし彼らはバカではないのだろうから、実は飲食業界を始めとする業種の再編とか、中国共産党が株主の某大手新聞社に代表されるように実は中国の手先となって日本を転覆させようとしているという陰謀論めいた事情とか、とにかく何か裏や奥があるのではないかと思っていたのに、実は、何もない?もしかしたら彼ら彼女らはバカなだけ?というふうに使われている言葉らしい。


私もまさにそう思う。


この言葉を個人的にもう一つ当てはめるなら、権力者でなくて市井の人で申し訳ないんだけど、子供にワクチンを打たせようと考えている親。まさか子供にワクチン打たせようとする親がいるなんて思いもよらなかった。打った場合のリスクをどう回収できるんだ。マスコミの言うことはダメよ。もう目を覚ませって。とりあえずこれ読もう。


ワクチンを打っていない子供がいじめられる恐れがあるから積極的に勧めないとか、ギャグ過ぎてもうどこから突っ込んでいいか分からんわ。逆だよ、打った子がいじめられんようにせんとね。親はもしかしてバカかもしれんけど、子供に罪はないんだよ。


何にしてもコロナ、もう終わってるよ。ほんと、マスコミは罪深いね。検査陽性者数を問題視すれば永遠に続くよ、この騒ぎ。コロナの検査陽性を防ぐためならこの国が転覆しても構わないってか。


ってことだと、ただバカなだけの方がよさそうだけど、バカってのも困るよね。

最新記事

すべて表示

川勝知事がいいことを言っている

川勝静岡県知事の発言が賑わっている。ご本人の「全文を読んでもらえばわかってもらえる」という発言から、全文を読んでみた。そしたら、なるほど、いいこと言ってるじゃないか。 https://news.yahoo.co.jp/articles/aa84967ca4481552dd65b1152263f99b289e5d14 ただの、言葉足らず。こういうことってあるよ。こう言いたいんだろうなということはよく

対抗策を考えた

昨日のように腹を立てているだけでは、何事をも「為してなんぼ」の私の立場は済まない。ということでさっそく具体的な対策を立てた。 ちなみに今田地区では昨年まで私を含め3人で21haを耕作しており、私が腹を立てているのは、イノシシ対策などこれまでほとんど私に任せっきりだった、私以外の2人の70代が、イノシシの行動の実態も知らずに勝手に進めた案についてだ。もう阻止はできない段階のようだから、私の気持ちが収

どうしてこんなにバカなのか

腹が立って仕方がない。というか情けなくて仕方がない。いい歳をしてどうしてこうバカなのか。バカのくせに仕切りたがる。とばっちりを食らう方はたまったもんじゃない。 用水システムの不具合は、修繕のポイントのズレを散々言い続けてきたのに無視され続け、あげく意図的に私抜きで、おかしな方向へ行きかけていたところを、行政の方の機転で私が呼ばれ、何とか止めることができた。 しかしイノシシ対策。やたら面倒で体力的に

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page