top of page
  • 執筆者の写真反田孝之

大豆収穫を始めるが

午後から大豆を刈る。今年はまだ青垂れ箇所がかなりある。特に圃場それぞれの東側の枕地が酷い。でも烈莢がかなり進んでいるので仕方ない。なぜ今年はこうなのだ。


しかも一番均一に早く熟れたのが、一番遅く播種した圃場ときている。大豆はようわからん。


さっきまで、町探検と称して息子のクラスである小2が来ていた。ああ楽しかった。バイバイ、また来いよ(来させてもらえよ)。


1時間もいっしょになってすっかり楽しんでしまった後に、戦場。頭の切り替えが難しい。

最新記事

すべて表示

今年から大豆は少しゆっくり進められるようになったはものの

明後日に予定している一発目の大豆の検査を前に、何だかんだと忙しくしていたところ、先ほど電話がかかってきて、検査員さんがインフルにかかったため検査ができるかが微妙とのこと。その場合は年明け2週目になって、卸先への納品が怪しくなる。まじか~、そうよな~、こういうことがあるわな~と。 昨年からすぐ隣のJA倉庫で検査が受けれることになっているので、今年はあらかじめそのつもりでいて、今までの納品のタイトさか

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page